タイのイミグレーションカードが変更に!2018年新しい入国カード内容や書き方

20638419-696x480

タイ入国の際に、イミグレーションで必ず提出しなければならない入国カード

2017年10月1日から入国カードの仕様が新しく変更になりました。

2017年12月末までは、旧書式の入国カードが機内で配布される事もありましたが

2018年1月からは、機内で配布される入国カードは新書式のみになります。

新しい入国カードの内容や、書き方を詳しく見ていきましょう!

入国カード(通称:TM.6)

タイへ観光される方はもちろんですが、仕事でタイに暮らしている人でも

タイ国籍を持たないの外国人であれば、タイに入国する為に記入しなければならないカードです。

飛行機がタイに到着後、入国審査員(イミグレーションスタッフ)に

  1. パスポート
  2. 入国カード

以上2つを提出しなければなりません。

入国カードの記入漏れは書き直しとなりますので、記入漏れが無い様に確認しましょう!

imigre

出典:www.激安海外旅行おすすめ.com

入国カードはどこでもらうの?

タイ入国カードは機内でCAさんが配布してくれます。

大体タイへの到着1~2時間程前に、CAさんが配り始めるので、必ず1人1枚を受け取りましょう。

タイの空港に【入国カード】が置かれていない場合も多いです。入国カードが無ければ、タイへ入国が出来ませんので、必ず機内でCAさんから受取りましょう!

新しい入国カードの様式

タイランドの場合入国カード】出国カード】が1枚にまとまっています。

これは、旧様式も新様式も変更ありません。

【表面】

  • 左側:出国カード
  • 右側:入国カード

出典:www.jal.co.jp

【裏面】

  • 左側:入国カード
  • 右側:出国カード

出典:www.jal.co.jp

基本的に入国の際は、入国カードだけ記入しておけば問題ありません。

ただ帰国する時に、出国カードの記入をしてなくて慌てる方が多いので

入国カードと一緒に、出国カードも記入出来る欄は記入しておくのがおススメです^-^

入国カードと出国カードの書き方

sponsored link

ARRIVAL(到着・入国)

【表面】

nyukoku2

職業名の英語表記例

  • 会社員:OFFICE CLERK または OFFICE WORKER
  • 会社役員:EXECUTIVE
  • 会社社長:PRESIDENT
  • 国家公務員:GOVERNMENT OFFICIAL
  • 地方公務員:LOCAL GOVERNMENT OFFICIAL
  • 農業従事者:FARMER
  • 漁業従事者:FISHERMAN
  • 個人経営者:PROPRIETOR
  • 団体役員:EXECUTIVE OF ASSOCIATION
  • 団体職員:STAFF MEMBER OF ASSOCIATION
  • 医師:DOCTOR
  • 看護師:NURSE
  • 弁護士:LAWYER
  • 技師:ENGINEER
  • 教師:TEACHER
  • 報道関係者:JOURNALIST
  • 学生:STUDENT
  • 主婦:HOUSEWIFE
  • 無職:NONE

【裏面】

nyuukokuura

チェック欄の詳細

裏面の✔欄は、人によって該当する回答が違いますので、下記の内容を確認しながらチェックするようにして下さいね^-^

フライトの種類

  1. Charter(チャーター便)
  2. Schedule(スケジュール便)

航空会社を使用しているので【Schedule】にを入れましょう!

滞在中の宿泊場所

  1. Hotel:ホテル
  2. Youth Hostel:ユースホステル
  3. Guest House:ゲストハウス(民宿)
  4. Friend’s House:友人の家
  5. Apartment:アパート
  6. Others:その他

渡航目的

  1. Holiday:休暇
  2. Business:仕事
  3. Education:教育
  4. Employment:雇用
  5. Meeting:会議
  6. Incentive:招待旅行
  7. Convention:大会
  8. Exhibition:展示会
  9. Sports:スポーツ
  10. Medical&Wellness:医療と健康
  11. Transit:乗り継ぎ
  12. Others:その他

年収

  1. Less than 20,000 US$:20,000ドル以下
  2. 20,001-60,000 US$:20,000~60,000ドル
  3. More than 60,000 US$:60,001ドル以上
  4. No Income:収入なし

DEPARTURE(出発・出国)

【表面】

shukkoku

【裏面】

shukkokuura

【DEPARTURE】カードの裏面は、タイ側のスタッフが記入するスペースですので、何も記入しなくて大丈夫です^-^

注意点!

【DEPARTURE】カード紛失に注意!

入国審査の際は、イミグレーションカードのARRIVAL】部分だけが必要です。

出国の際は、返されたDEPARTURE】部分が、絶対に必要す!

入国の際に審査官が【DEPARTURE】部分を、パスポートと一緒に返してくれます。

旅行中は、パスポートを持ち歩く機会も多くなります。

DEPARTUREカードは小さいので、うっかり落としてしまったり、必要無いと勘違いして捨ててしまったりする人が多いので、出国まではパスポートと別に保管しておくようにすると良いですね^-^

sponsored link


コメントを残す