タイバンコクBTSやMRT駅のエレベーターがある駅は?スーツケースやベビーカーの対応

BTS2

タイバンコクで主要な交通機関となっているBTSMRT

毎年延伸工事が行われており、拡大し使い勝手が良くなっています。

バンコクへの観光客の多くも利用するBTSとMRTですが、エレベーター設置あるのでしょうか?

スーツケースベビーカー、車椅子などを持って利用できるのでしょうか?

今回は、BTSとMRTのエレベーター事情をお伝えします。

BTSBTS

BTSは、バンコク都市部を走る高架鉄道です。

  1. シーロム線
  2. スクンビット線

現在は2つの路線があり、MRT(地下鉄)との接続もあり、観光客からバンコク人の交通の要となっています。

BTS2

出典:http://www.thaich.net/kaiketsu/000197.htm

BTSのエレベーター事情は?

BTS公式サイト上には、46駅の中でエレベーター設置駅は17となっています。

エレベーター設置駅名【BTSHP内の公式発表】

駅名をクリックすると詳細ページに飛べます。

参考:www.bts.co.th

エレベーターの使い方

BTSのエレベーターは、基本的に介護を必要とするお年寄りであったり、車椅子用に設置してあります。

BTS運行時間内であればエレベーターの利用は可能です。【運行時間:6:00~24:00】

ただ、駅によっては係員を呼び出して使用するエレベーターもあります。

係員呼び出しボタン有りのエレベーター使用方法

  1. 1階でエレベーター横の【係員呼び出しボタン】を押して係員を呼び出す。
  2. 駅係員がインターカム(通話装置)を通じて、利用客応対。
  3. 駅係員が利用客をプラットホームの階へエスコート
    ⇒付き添いの乗客は階段またはエスカレーターを使い、コンコースの階でチケットを購入
エレベーター利用時の注意点!

sponsored link

  • 係員と意思疎通が必要

係員呼び出しボタンの有るエレベーターを利用する為には、エレベーターを利用したい旨、BTS係員へ伝える必要があります。

  • 故障中が多い

エレベーターは故障中の事が多く、いつでも利用出来るとは限りません。

エレベーター故障中はエスカレーターを利用しよう!

BTSでは、エスカレーターが各駅に設置してあります。

スーツケースやベビーカーであれば、エスカレーターを使用するのが良いですね。

また駅の改札口は、商業施設(デパート等)と隣接している駅も多いです。

その為、一旦駅から商業施設に入り、商業施設のエレベーター等を使用する事をお勧めします。

各駅のエスカレーター設置場所詳細はコチラから確認して下さいね^-^
見たい駅のNo.をクリックしてください。

mrtlogoMRT

MRTはバンコク都市部を走る地下鉄です。

  1. ブルー線
  2. パープル線

現在は2つの路線があり、BTS(高架鉄道)との接続もあり、観光客からバンコク人の交通の要となっています。

MRTはBTSに比べて、ローカルな地域を走っている地下鉄です。

MRTでもパープルラインの方が、ローカル色が強い駅が多いです^-^

MRTのエレベーター事情は?

MRT(地下鉄)には、全駅エレベーター設置があり、誰でも気軽に利用する事が可能です!

MRT運行時間であれば、使用する事が可能です。【6:00~24:00】

elv

出典:imagec.navi.com

また、全車両には車椅子用のスペースも確保されているので

ベビーカーやスーツケース等の大きな荷物を持っていても、心配ないです。

まとめ

BTS

  • エレベーター設置駅は17駅
  • 基本的にエレベーター利用は要介護の方や車椅子の方
  • 故障中で使用できない事が多い
  • 係員呼び出しボタンを押して利用する場合もあり

MRT

  • 全駅にエレベーター設置あり
  • 誰でも利用可能

車椅子等の移動が必要な方は、MRTのブルーライン沿いに宿泊される事をお勧めします^-^

スワンナプーム空港からの【エアポートリンク】MRTペチャブリ駅に接続され都心部へもスムーズです!

sponsored link


コメントを残す